A8netのプログラム提携方法と広告タグコード取得方法

A8netのプログラム提携方法と広告タグコード取得方法

 
A8netのプログラム提携方法と広告タグコード取得方法をご紹介します。

A8netは広告数がトップクラスです。

だから、まずは自分に合ったサイトの広告を探すことから始めましょう。

 
あと、広告を貼るには、広告会社とA8netで提携しないと貼ることはできません。

提携には審査があるものもあれば、即時提携のものもあります。

審査があるかどうかは、プログラム詳細画面の”提携審査”をご覧ください。


審査が入ると、提携までに時間がかかったりしますので、もし急ぎの場合は”即時提携”のプログラムを選びましょう。

 

A8netの広告タグ取得方法

まずは下記リンクからログインしましょう。
https://www.a8.net/

まだA8netに登録していない人は、下記リンクから、登録方法を参考に、登録を済ませましょう。
▶︎A8netの登録方法

ログインしたら、メニューにある「プログラム検索」から、広告表示したいプログラムを探しましょう。

サンプル広告の確認方法

提携したいプログラムを発見したら、どんな広告があるか確認しましょう。

提携したものの、テキストタイプしかなったり、気に入った広告がなかったら意味がありません。

プログラム詳細画面の右側の、一番下にある緑色の「広告サンプル」をクリックすると、確認することが出来ます。



 

プログラム提携方法

提携したいプログラムを発見し、どんな広告があるか確認したら、提携しましょう。

プログラム詳細画面の右側の、一番上にあるオレンジ色の「提携申込み」をクリックすると、プログラム提携申請確認画面が表示されますので、下にスクロールして「提携申請する」をクリックします。



 
”即時提携”の場合はこの時点で広告を表示させることが出来ます。

”審査あり”の場合は後ほど申請結果が登録したメールアドレスにメールが届きます。

 

広告タグコード取得方法

下記リンクからログインしましょう。
https://www.a8.net/

ログインしたら「プログラム管理」→「参加中プログラム」をクリックしましょう。



 
参加中のプログラムが表示されます。

上には広告検索が表示されているので、そのまま下にスクロールしましょう。

プログラム一覧がありますので、先ほど提携したプログラムを探しましょう。

見つけたら右側にある「広告リンク」をクリックしましょう。



 
提携したプログラムの広告が表示されます。

上の部分は広告の絞り込みになります。



 

広告主名 広告主です。提携先になります。
プログラム名 広告の名前です。
掲載サイト 掲載するサイトです。
登録時に入力したサイト名になります。
複数登録している場合は間違えないように確認してください。
広告タイプ バナー:画像広告(画像をクリックして表示)
テキスト:文字広告(文字をクリックして表示)
メール:リンク先が記載された広告(リンク先をクリックして表示)

これらから選んで絞り込めます。
基本はバナーを選びましょう。

バナーサイズ バナー広告のサイズです。
設置する場所によって選びましょう。
表示件数 表示する広告の件数です。
「次のページ」をクリックするのが面倒なら「全件」にしましょう。

自分のサイトに合ったものを探しましょう。

見つけたら「素材をコピーする」をクリックして、広告タグコードを取得しましょう。



 
「素材をコピーする」の横にある「ブログサービスを選択」がありますが、WordPressで構築したサイトには関係ありませんので、そのままで大丈夫です。

あとは、コピーした広告タグコードを記事などにコピペします。

注意して欲しいのは、執筆モードを”テキスト”にして、コピペしましょう。

”ビジュアル”でコピペしても、文字列がそのまま表示されますので気をつけてください。



 
あとは、記事を閲覧した人が、この広告をクリックして購入すれば、あなたに報酬が入ります。

 
▶︎「収益サイトの運営の流れ」に戻る