SSL

そんなに重要?セキュリティで必須と言われているSSLとは?

最近よく聞くSSL。

なんとなくセキュリティ関係のことだとわかっている方はいるのですが、はっきりとはよくわかっていない方が多いみたいです。

そのせいか、いまだにSSLを導入していないHPがまだまだあります。

今回はSSLとは何か?

どれくらい重要なのか?

ということについてお話したいと思います。

 

SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバー間でのデータの通信を暗号化し、送受信する仕組みのことです。

インターネット上で送受信される氏名・住所・メールアドレスなどのお問い合わせフォームでやり取りされる個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報は、常にハッカーなど悪意ある第三者から狙われているんです。

SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。

簡単にいうと、「敵国に情報が漏れないようにするために手紙を暗号化して送ること」です。

 

SSLの重要性

上記でSSLのことについてはわかると思うのですが、実際に重要性を感じる人は少ないです。

「ハッカーなんかに狙われることなんてほとんどない!」

という考えがあるからだと思います。

 
確かに狙われる確率はかなり低いです。

電化製品の保証と同じような「万が一の対策」だと勘違いしている方が多いです。

しかし、SSLの重要性はそれだけではありません。

それは「信頼性」です。

有名ブラウザであるGoogle Chromeはバージョン68より、すべてのHTTP(非SSL)ページに対し『保護されていない通信』という警告の表示するようにしました。

この警告を出さないためには、SSL化する【常時SSL】対応が必要になります。

 
要するに、ユーザー側からも「このサイトが信頼できるものなのか?この企業は信用できるのか?」ということがわかります。

商品やサービス内容などがとても素晴らしい物でも、申し込むサイトが信用できない場合はお申し込みの数は確実に減ってしまうでしょう。

SSLというのは「万が一の対策」などではなく、信頼性・信用性をユーザーに提供する重要なものでもあるのです。

 

SSLの導入は角サーバーによって違う

サーバーによってやり方が違うため、素人の方が下手に手を出すよりは、プロにお任せした方がいいでしょう。

やり方を間違えてしまうと、場合によってはサイトが表示されなくなってしまったりします。

「ユーザーに信頼と信用を提供したい!」

「導入方法が全くわからない!」

「セキュリティを万全にしたい!」

そんな方はWEBの便利屋Lallapalloozazにお任せください!

1件¥5,000(税別)から承ります。

ご相談は無料ですので、以下のフォームから相談内容を明記の上、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

必須 お名前
必須 メールアドレス
任意 サイトのURL
必須 ご依頼内容や相談内容

※出来るだけ具体的に記載していただけると進行がスムーズになります。
任意 画像やPDF

※必要があれば添付してください。




原則1営業日以内に、お見積りと決済リンクのご案内を送らさせていただきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
金山正興

kanayama

ホームページの制作を中心に、チラシ・名刺・POPなどのデザインを行っています。 現在、YouTuberやブログのアドセンス広告・アフィリエイトなどもにも力を入れています。 副業ではテニスインストラクターをやっています。

-SSL

© 2020 Web(ウェブ)の便利屋Lallapallooza(ララパルーザ)