株式会社ララパルーザ
〒840-0863 佐賀市嘉瀬町十五1297-1

WordPress ランディングページ

ランディングページ(LP)に使える8個のテンプレートテーマまとめ

  • ランディングページを作りたいけど、どう作ればいいかわからない!
  • 時間をかけずに手っ取り早く作りたい!
  • 安くて良質なテンプレートテーマってどれ?

 
これらのお悩みを持っている方は必見!

弊社で厳選したWordPressのランディングページ(LP)用テンプレートテーマを8つご紹介します。

 
今回ご紹介するテンプレートは使い方がわかれば初心者の方でも簡単に手っ取り早くランディングページを作成することができます。

厳選し計8個まで絞りました。

有料のものと無料のものがありますので、出来るだけお金をかけたくない人も参考にしてください。

有料テンプレートテーマ

Colorful (カラフル)


価格:8,760円

詳細はこちら

LP専用に作られた超人気Wordpressテーマ「Colorful」。

使い易さとデザイン性の高さから売れ続けており、LP専用のテーマとしてはダントツに売れているテーマです。

作成方法も簡単で、タグを使ってクリックしてはめ込んでいくだけで簡単にでき、最短3分で作れてしまいます。

セールスレター、メルマガ登録ページ、セミナー集客ページなど、用途に合わせて自由自在に使い分けることができるのも人気の理由。

 

LIQUID LP


価格:9,900円

詳細はこちら


LIQUID PRESSには多くの種類があり、その1つがLP(ランディングページ)用テーマ「LIQUID LP」になります。

こちらのテーマは3つのページがあり、それを少しいじるだけでお手軽にLPを作る事が出来ます。

なんでも良いからチャチャっと作りたい!

そんな方にはオススメのテーマです。

MeVIUS(メビウス)


価格:7,980円

詳細はこちら

他のテーマ同様こちらも人気LP専用テーマの1つです。

この商品の人気の理由は、簡単にLPを制作できることはもちろんですが、プロのデザイナーが製作したヘッダー画像が2052枚も自由に使うことができるというのが最大の強みです。

ちょっとしたキャッチコピーを加えれば、プロ顔負けのヘッダー画像も簡単に作れます。

 

WING(AFFINGER5)


価格:14,800円

詳細はこちら


SEOに強いのが特徴な「WING(AFFINGER5)」。

その他にも様々な設定が簡単で作りやすいことで知られています。

レイアウトの変更もしやすく、ランディングページやブログの作成経験がない人でも簡単に操作しやすいです。

 

ALBATROS(アルバトロス)


価格:7,980円

詳細はこちら



LPだけでなく、ブログやサイト作成にもやりたい!

そんな方にオススメするテーマ「ALBATROS」。

このテーマにはランディングページを作成する機能がデフォルトで実装されています。

しかも、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

ランディングページもブログも両方のデザインに美しさを求めるならこのテーマがオススメです。

 

無料テンプレートテーマ

Xeory Base (セオリーバズ)

詳細はこちら



マーケティングメディアで有名な「バズ部」が自社開発したテーマで、LPの作成もできることで有名なテンプレートテーマ「Xeory(セオリー)」。

バズ部で活用されているノウハウを詰め込んだ良質なテーマです。

このテーマにはランディングページを作成する機能がデフォルトで実装されています。

 
Xeoryはランディングページの作成だけでなくブログ・サイトも作成可能ですので、両方作りたいという方はこちらのテーマがオススメです。

 

Lightning (ライトニング)


詳細はこちら

このテーマにもランディングページを作成する機能がデフォルトで実装されています。

ブログ・サイトも作成可能です。

このテーマでは固定ページのテンプレートから「Landing Page」を選択すると、ランディングページ作成用のウィジェットが出現します。

そのウィジェットのパーツを埋め込むこんでいき、LPを作っていきます。

初心者でもわかりやすく、直感的に作成ができます。

 

MINIMABLE (ミニマーブル)


詳細はこちら


他の無料テーマに比べて、スタイリッシュで、動的なデザインになっています。

機能面もしっかりしていて、ランディングページを作るのに申し分ありません。

様々なエフェクトが用意されているので、魅力的なデザインが簡単に作れます。

ただし、海外のテンプレートなので内容が全て英語表記になっています。

そんなに難しくはありませんが、多少英語力も必要なテーマなので、英語が苦手な方はオススメできません。

あとは1カラム専用のテンプレートテーマになっていますので、ブログやサイトも作りたいと思っている方には向いていないかもしれません。

 

迷ったらColorful (カラフル)を買おう

今回は5つまで絞ってご紹介しましたが、それでも初心者からするとどれがいいのかサッパリという人もいるでしょう。

そんな人は「Colorful (カラフル)」を買う事をオススメします。

 
理由は下記の3つ!

価格が安い!
簡単に作れる!
長年売れている!

この3拍子が揃っているからです。

今回は価格も厳選したのでどれも安いですが、通常のテンプレートは1万円以上するものが多いです。

しかし、Colorful (カラフル)1万円を切るという安さです。

さらには、はめ込むだけで簡単にバリエーションも豊富に作れるという手軽さもポイントです。

 
最後は売れ続けているということ。

通常の商品だと、新しい商品ができると追い抜かされてしまいます。

特にWEB業界はデザインや機能などがアップグレードしていきますから余計に回転が早いです。

 
しかし、Colorful (カラフル)は販売日が2016年とかなり経っています。

それでも売れ続けているということは、良い商品だからです。

 
どんな商品でも、迷ったら一番売れているものを買う方が無難です。

とはいえ他の商品が悪いというわけではありません。

作成する人によって用途や好みがあり、評価は変化すると思います。

あくまで参考程度にしていただければ良いかと思います。

  • この記事を書いた人

kanayama

-WordPress, ランディングページ

Copyright© Web(ウェブ)の便利屋Lallapallooza(ララパルーザ) , 2019 All Rights Reserved.