株式会社ララパルーザ
〒840-0863 佐賀市嘉瀬町十五1297-1

WordPress アドセンス セキュリティ 対応事例

WordPressでads.txtファイルの問題を修正する方法

最近、アドセンスに「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt(アズテキスト)ファイルの問題を修正してください。」という表示があり困惑している方が多いようです。

今回は、AdSenseのads.txtファイルの問題を修正する方法をご紹介したいと思います。

 
このads.txtファイルというのは、広告枠を偽装して不正なインプレッション等を発生させるものが増加していることから、広告主を守るために導入され始めたものです。

簡単に言えば、偽の広告を作ってクリックさせまくって広告収入を稼ごうとする人がいるので、その対策として設置を促しているというものです。

もし、このまま放置するとその広告枠からの収入が不正とみられてしまい、広告表示がされなくなってしまいます。

 
アカウント停止ではありませんので、広告枠を新しく作ればいいのですが、収入が減ってから気づいても手遅れです。

しっかりads.txtファイルを設置して対応しておきましょう。

 

AdSenseのads.txtファイルの取得方法


まずはファイルの取得方法です。

方法は下記の2種類になります。

  • AdSenseページからダウンロードする
  • テキストエディタで書く

ダウンロードが簡単なのでそちらをオススメします。

 

AdSenseページからダウンロードする

まずは下記からGoogleAdSenseのアカウントページにログインしましょう。
https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

 
ログインするとホームが表示されます。

上の方に赤枠で「要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」と表示している右側の「今すぐ修正する」をクリックします。

設置が必要なドメインが表示されます。

「ダウンロード」をクリックしてads.txtファイルをダウンロードしましょう。

あとは設置するだけです。

 

テキストエディタで書く

まずメモ帳などで「ads.txt」のファイル名でテキストファイルを作成します。

そのテキストファイルに下記のように記載します。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

赤字で表示してある「pub-0000000000000000」の部分は、ご自身のサイト運営者IDを記載してください。

サイト運営者IDの確認は下記のヘルプページを参考にご確認ください。

https://support.google.com/adsense/answer/105516?hl=ja

ads.txtファイルの内容を記載して保存する際は、文字コードを”utf-8”の形式で保存する必要があります。

それ以外の文字コードの形式だと後述するチェックツールで下記のようにエラー表示されてしまいます。

“ISO-8859-1” は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。

”utf-8”形式でもBOMにチェックを入れない(BOM なし)にしなければなりません。

テキストツールによっては「UTF-8N」と表示されているものがありますので、その場合はこちらを選択しましょう。

 

AdSenseのads.txtファイルの設置方法

ads.txtファイルが用意できたら設置に移りましょう。

Webサイトのドメインにads.txtファイルをアップロードします。

例えば「https://example.com/」というWebサイトを運営していた場合は、「https://example.com/ads.txt」となるようにサーバーにアップをしていきます。

アップするにはFTPソフトを使います。

FTPソフトでドメイン内にある「public_html」の中に書き込みましょう。

以上で設置完了です。

 

設置が正しく出来たかどうかは下記のサイトで確認ができます。

https://fe.datasign.co/adstxt/

 

設置代行のご依頼承ります!

ads.txtファイルの設置はAdSenseの広告収入に直結する重大なものです。

いつ自分の広告枠を偽装わかりません。

被害に会う前にしっかり修正しておきましょう。

 
「面倒臭いな・・・誰かやってくれないかな・・・」

「失敗したら嫌だから、代わりにやって欲しい・・・」

そんな方は弊社におまかせください!

1つのドメインにつき3,000円(税別)で代行致します。

お申し込みは下記よりどうぞ!

  • この記事を書いた人

kanayama

-WordPress, アドセンス, セキュリティ, 対応事例

Copyright© Web(ウェブ)の便利屋Lallapallooza(ララパルーザ) , 2019 All Rights Reserved.