株式会社ララパルーザ
〒840-0863 佐賀市嘉瀬町十五1297-1

WordPress プラグイン

WordPressを立ち上げたら入れよう!おすすめプラグイン10選

WordPressプラグインとは、WordPressの機能拡張ができる便利ツールのことです。

WordPress自体、簡単にブログやサイトが作れて便利(作りこむには知識が必要)なのですが、それだけではできないことって実は意外と多いんです。

例えば「お問い合わせフォーム」が良い例です。

ありような機能のような感じはしますが、自前でコードを書かないと作れません。

しかし、自前でプログラムコードを書けなくても、プラグインを活用すればお問い合わせフォーム機能が導入できるようになります!

その他にもデフォルトでは入っていない超便利な拡張機能もプラグインを使えば簡単に導入することができます。

 
今回は弊社が厳選したおすすめなプラグインを10個紹介したいと思います。

  • プラグインが多すぎてどれが良いかわからない!
  • 入れておいたほうがいいプラグインってなに?

こんなお悩みがある方は是非参考にしてください。

 

プラグインの検索方法とインストール・導入

 
プラグインはWordPressの管理画面(ダッシュボード)から検索できます。

管理画面の左メニューより、「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 
プラグインの管理画面に変わりますので、右上にある「プラグインの検索」と記載されている場所に検索するプラグイン名を入力しましょう。

例では後にご紹介する「Broken Link Checker」を検索しています。

検索欄に名前を入れると自動的に画面が切り替わります(検索が自動で始まります)。

目的のプラグインが見つかりましたら「インストール」をクリックしましょう。

 
インストールが終わったら「有効化」をクリックします。

 
これで目的のプラグインの導入が完了しました。

プラグインによっては設定しなくては使えないものもありますので、必要な場合は設定をしましょう。

 

おすすめプラグイン10選

Classic Editor

Classic Editor

設定作業:インストールのみ

エディターページが新しくなり「Gutenberg」(グーテンベルグ)がというものに変わりました。

しかし、この新エディターは初心者でもちょっと使いにくいという声が多いそうです。

そこで、WordPressのプラグイン「Classic Editor」をインストールすれば、旧エディターページで記事を作成・編集する事が出来ます。

旧型の方が直感的に記事を作成することができるので、初心者でも必須レベルのプラグインになります。

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizer

設定作業:インストールのみ

WordPress内の画像を選択して軽量化、あるいはアップロードを同時に自動的に軽量化してくれる便利なプラグインです。

Webサイトやブログにおいて、最も大きな容量を占めるのは画像である場合がほとんどです。

特に高画質な画像ばかりを扱うと、それだけで読み込みに時間がかかってしまいます。

しかし、このプラグインを使えば、画像アップロードをした際に自動的に圧縮される他、アップロード済の過去の画像にも圧縮をかけることができます。

表示速度はWebサイトやブログにとって優良サイトかどうか重要なポイントになりますので、必須のプラグインになります。

 

Broken Link Checker

Broken Link Checker

設定作業:インストールのみ

ブログを自動でチェックし、リンク切れや存在しない画像がある場合、メールやダッシュボードで通知してくれる超便利なプラグインです。

他のサイトを紹介することや画像を引用した場合にかなり役立ちます。

紹介しているサイトが閉じたり、URLが変更された場合など、どうしてもリンク切れが起こってしまいます。

リンク切れを放置しているとサイトに訪れてくれた人にとってよくありません。

さらにはSEO的にもマイナスしかありません。

できればすぐに修正したいのです。

そこで、リンク切れを通知してくれる、こちらのプラグインが必須になってくるわけです。

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemaps

設定作業:インストールのみ

サイトの存在や更新を検索エンジン(GoogleやYahoo!)に伝えるためには、ウェブ上を情報収集しながら巡回するクローラーというシステムに伝える必要がります。

そのクローラーにサイトの構成を伝えるためのsitemap.xmlページを自動生成するほか、収集してほしい頻度やページ・カテゴリなどの優先順位など細かい設定ができるのがこのプラグインになります。

サイトに訪れる人の約半数以上は検索エンジンから来ると言われていますので、必須レベルのプラグインになります。

 

All in One SEO Pack

All in One SEO Pack

設定作業:必要

WordPressのSEO対策を一通り設定することができる便利なプラグインになります。

SEOで集客するにあたって重要となってくる、メタタイトルやメタディスクリプション、noindexやcanonicalの設定をこのプラグイン1つで全て簡単に行えます。

記事ごとにもメタ情報を編集できるので、SEO対策プラグインとしてはこれ以上ないと言われているくらいの高性能なものになります。

上記のような基本的なSEO設定項目のほかにも、Googleアナリティクスのコード設置や、サイトマップの更新など、ちょっと面倒な作業も簡単に設定可能。

ソースコードを編集しなくてもSEO対策ができるので、初心者には必須のプラグインになります。

 

AKismet

Akismet Anti-Spam

設定作業:必要

WordPressに最初からインストールされているデフォルトプラグインのひとつです。

サイトをコメントスパムから守ってくれるセキュリティプラグインになります。

サイトを長く運営するとどんどん溜まっていくスパムコメント。

被害に合わないためにも対策はもはや必須レベルになってきます。

このプラグインを使用するには、アカウント登録する必要があります。

基本的には、勝手にスパムコメントを除外&通知してくれるので最初に必ず登録し、有効化するようにしましょう。

 

Contact Form 7

Contact Form 7

設定作業:必要

サイトやブログにとってユーザーの声を聞くのは優良サイトにするために必要なことです。

しかし、初心者の人がお問い合わせフォームを作成しようとすると大変です。

そこで活躍するのがこのプラグインです。

普通に実装するとかなり大変なフォームも、このプラグインなら管理画面から、フォームに必要な項目や送信先メールアドレスなどを設定して、タグを埋め込むだけで簡単に設置することができます。

お問い合わせフォームが不要な方には全く必要ないプラグインですが、設置しようと考えている方は必須のプラグインになります。

 

WebSub/PubSubHubbub

WebSub/PubSubHubbub

設定作業:インストールのみ

このプラグインは、自分が書いたブログ記事のURLの存在を検索エンジンにプッシュ通知をしてくれます。

そうやって、いち早くインデックスしてもらうためのプラグインになります。

利用する最大のメリットとしては、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに、書いたばかりの記事を素早くインデックスしてもらえます。

それにより、スクレイピング(コピーした記事をオリジナルより先に検索エンジンにインデックスさせて、オリジナルと誤認させること)を未然に防ぐ効果にあります。

記事を更新していく方には必須のプラグインになります。

 

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patch

設定作業:インストールのみ

WordPressを日本語対応にします。

簡単に言えば文字化けしないように調整してくれるプラグインです。

そのままでもある程度は日本語対応しているのですが、より強化して対応してくれます。

とりあえず設定は必要なく、有効化にするだけで機能してくれます。

こちらもデフォルトで入っていますので、そのまま使いましょう。

 

AddQuicktag

AddQuicktag

設定作業:必要

テキストエディタ使用時のタグ生成ボタンのエリア(太字やリンク挿入のボタンがあるエリア)に好きなボタンを追加できるプラグインになります。

オリジナルデザインの装飾に必要なタグを追加したり、定型文をあらかじめボタンとして登録しておくと、記事編集時にクリックひとつで呼び出すことができます。

特に見出しであるh2やh3といったのタグはボタンとして登録しておくだけでも記事執筆のスピードが大幅にアップします。

記事を更新する方は必須なプラグインです。

 

プラグインの入れすぎには注意!

プラグインはとても便利です。

本当は何時間もかけてやる作業をインストールするだけで実装できます。

しかし、便利だからといって多く入れ過ぎてしまうと、サイトが重くなり表示速度が遅くなってしまいます。

そうなるとSEO的にも悪影響になってしまいます。

さらにはセキュリティーも悪くなり、ハッキングされる恐れもあります。

 
目安としては20個以上あれば多いです。

プラグインは少なければ少ないほど良いです。

本当に必要なものを選んでプラグインを追加していきましょう。

 

更新作業を忘れない!

 
絶対に忘れてはいけないのが更新作業です。

プラグインは日々アップデートしていきます。

アップデートをする度に更新作業を行う必要があります。

もし、そのままにしておくとセキュリティが脆弱になり、ハッキングされてしまう恐れがあります。

面倒ですが、毎週更新がないかチェックするようにしましょう。

 
「更新とか面倒くさい・・・」
「プラグインを入れてくれる業者ってないのかな?」

そんな方は弊社にお任せください!

月々3,000円(税込)より更新作業はもちろん、ちょっとした修正も承ります。

 
指定のプラグインの導入作業のみに関しましても弊社は3,000円(税別)で承っております。

両お申し込み、ご相談は下記お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

  • この記事を書いた人

kanayama

-WordPress, プラグイン

Copyright© Web(ウェブ)の便利屋Lallapallooza(ララパルーザ) , 2019 All Rights Reserved.