装飾

CSSで簡単に変更できる!HPのフォントの種類を変更する方法!

HPの雰囲気によってフォントを変えたい時があると思います。

和風なサイトなら明朝体。

ポップなものならゴシック体というふうに、フォントは様々な種類があります。

基本的に記載方法は同じなのですが、一部変更する部分があります。

 

フォントの種類を変えるCSSの記載方法

フォントを変更するにはCSSで下記のように記載します。

.font{
font-family:指定するフォント1,フォントの種類;
}

例えば、フォントをMS P明朝に変更したい場合は以下のように記述します。

.font {
font-family:"MS P明朝", serif;
}

 
フォントの種類は、大まかに以下の5つに分類されます。

種類 分類 系列のフォント
serif 明朝系 MS明朝、MS P明朝、Garamond、MS Georgia、Times New Romanなど
sans-serif ゴシック系 MSゴシック、中ゴシック、Arialなど
cursive 筆記体・続け文字 caflisch script、ex pontoなど
fantasy 装飾体 critter、studzなど
monospace 等幅フォント Osaka-等幅、courier、Courier Newなど

 

HTMLの書き方の例

実際に”明朝”と”ゴシック”を表示するように記載すると下記のようになります。

See the Pen
bGVJOBy
by 金山 正興 (@kanayama)
on CodePen.

  • LINE
    • この記事を書いた人
    • 最新記事
    金山正興

    kanayama

    ホームページの制作を中心に、チラシ・名刺・POPなどのデザインを行っています。 現在、YouTuberやブログのアドセンス広告・アフィリエイトなどもにも力を入れています。 副業ではテニスインストラクターをやっています。

    -装飾

    © 2020 Web(ウェブ)の便利屋Lallapallooza(ララパルーザ)